レーザー脱毛の直後ってどうなるの?

レーザー脱毛に興味はあるけどやっぱりちょっと不安。
肌への負担ってどうなんだろう?身体に影響ないのかな?
色々と考えてしまうことは多いですよね。

 

まずレーザー脱毛をした後の肌がどうなるかについてお話します。
レーザー脱毛は熱によって毛根にダメージを与えます。
毛根の黒い色(メラニンなど)に反応するようになっていますが、少なからず周囲の肌にも影響が出ます。
簡単にいうと肌が軽い炎症を起こしている状態になるのです。
ただしそれは良く反応している証拠。
赤味を帯びたポツポツなどが施術直後には現れますが、半日から1日もすると引いていきます。
そして徐々に毛が抜け落ちてゆき、1〜2週間もすれば生えていた毛が抜け落ちてゆくのを体感できるでしょう。

 

ここで大切なのが術後のケアです。
エステなどではクールダウンさせるためのアイシングや、保湿のためのローションなどが使われることが多いです。
しかし医療機関でのレーザー脱毛であれば、この時点で炎症を抑える薬の処方が可能です。
より肌に負担をかけずに脱毛することができますね。

 

また当日は血行を良くするようなことは避けることを勧められます。
アルコールの摂取や湯船につかる入浴は避け、肌の回復を待ちましょう。

レーザー脱毛の失敗談

脱毛の効果の高いレーザー脱毛ですが、中には失敗したと感じる方もいます。
そんな例をご紹介し、失敗のないレーザー脱毛を体験してもらいたいと思います。

 

・通えなくなった!
意外と多いのがこの例です。
レーザー脱毛は一年以上くらいの長い間通う必要があります。
この間に引越しや転勤などといった理由で物理的に通えなくなる場合があります。
また経済的に継続が難しくなることもあるでしょう。

 

全国に展開しているクリニックであれば振り替えが可能な場合もあります。
さらに途中で解約した際に残り分を全額返金してくれ、解約金が要らないクリニックを選ぶことも大事です。

 

・毛が増えた!?
ごくまれにレーザー脱毛することによって毛が増えたと感じることがあります。
たいていの場合その後も回数を重ねることで脱毛することができます。

 

・痛すぎた!
痛みには個人差があるので、レーザー脱毛は痛くて無理だったという人もいます。
毛が太かったり色が濃かったりすると痛みも大きくなることがあるようです。
医療機関であるクリニックでは、麻酔などの処置が可能なところもあります。
また痛みの少ない光脱毛をしてから、残った部分をレーザー脱毛する方もいます。

 

・抜けない毛がある!
レーザー脱毛後2週間もすれば毛が抜け落ちますが、中には抜けずに残る毛があります。
これはレーザーを照射した時に成長期になかったような場合が考えられますが、照射ミスということもあります。
たいていその後の照射によって抜け落ちますので、完全な脱毛を焦らないことが大切です。